So-net無料ブログ作成
検索選択

水槽用の照明とか比較してみる。micmol aqua air600 vs KSS LED-12000K-600 [水槽]

まさかの、前回から2週間後の投稿です。(笑

そして前回に引き続きホトンドの人に需要がなさそうな記事を書いてみます。(苦笑

実は3年ほど前に甥っ子がもらってきた金魚を家では飼えないからと実家に置いていきまして...
仕方がないので(ほんとか?)叔父ちゃんが面倒見てあげようと、小さな水槽を用意して金魚を飼い始めましたとさ。

数か月後...
nijino001.jpg

そしてその2年後...
nijino002.jpg

こんなにおおきくなりましたとさ。(水槽も。

とまあ、金魚をきっかけに前々から興味のあった水草水槽っぽいものを始めたりしてます。

で、前置き長くなりましたが本題。
場所の都合もあってずっと30cm水槽でやってたのですが、最近ようやく60cm水槽にバージョンアップしまして...
で、何かと論争になったりする照明をですね、ちょっと珍しいのを買ったりしたので比較画像なんかを載せてみようかなっと思ったりしたわけです。

ちなみに水草がちゃんと育つとか、そういう比較じゃなくてただの色味の比較ですので念のため。

まず、micmolのaqua air 600 plantsです。
海外メーカーですが国内ではジュンコーポレーションさんが取り扱っておられます。
ホワイト、ブルー、スペシャルチャンネルの3チャンネルを個別に4ポイントの時間ごとに何%点灯させるか設定できる製品で、いわゆるシステムLEDってやつです。

まずオールチャンネル100%
aquaair600-all100p.jpg


ホワイト100%
aquaair600-w100p.jpg


ブルー100%
aquaair600-b100p.jpg


スペシャル100%
aquaair600-s100p.jpg

真っ暗ですね、ごめんなさい。
比較用にISO、シャッタスピード、絞り、色温度を固定して撮影してますのでご勘弁を。



次は興和さんのKSS LED-12000K-600です。
(ちうか興和さん、先月くらいにアクア事業部を譲渡してしまったので、コレどうなるんでしょうかね。
一応、(有)ラポックなる会社が引き継ぐとの事ですけど、フェイスブックぐらいしか窓口無いんですけど...)

撮影条件は同じです。
kssled12000k.jpg



で、比較用にアクアスカイとか載せたいのですが、60cm用を持ってないのでカメラの設定はそのままで別の30cm水槽のアクアスカイ301
aquasky301.jpg


以上です。

なお、カメラの設定は以下の通り。
ISO 800
シャッター 1/100秒
絞り f/5.6
色温度 5000K固定
露出補正 -0.3ステップ ← 0に戻すの忘れてた(笑

カメラのピンが甘いのとレイアウトがでたらめなのは私の不徳の致すところでございます故、何卒ご容赦くださいマセ。

タグ:アクア機材
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

私、夕日亭西日はこのブログ内の記事、画像等について著作権を放棄しておりません。 一部の画像が営利サイトで利用されているのを確認いたしましたので、本意ではありませんがこの様な注意喚起を掲載させて頂くことにしました。 個人的利用の範囲であれば無論問題ありませんのでどうぞご自由にお使いください。 ルールとマナーを守って楽しいネットライフを。

店主、西日の独り言をぼちぼちたれながします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。