So-net無料ブログ作成
検索選択

シトロエンC4(B75)フォグランプのLED化 [クルマ]

あー。
見てる人いるのかなコレ(苦笑

ご無沙汰とかそんなれべるじゃないですよね。
前回の更新からほぼ4年経ってるという....(アリエナイ

さて、なんか思い付きでというか、更新しそびれてほったらかしだった車ネタを書いてみます。

作業を行ったのは2014年の秋~冬頃だったはず。
当時ですね、シトロエンさんからフォグランプをユニットごとLED仕様にするキットが発売されたのですが、かなり高価な上になぜかC4だけラインナップがないという...
フォグランプの径だけは同じなので加工次第で何とかなるんじゃないかと、「LEDにしたい」というより「なんでC4だけハブられてんの。んじゃ俺が付けてやろうじゃないの!」という思いから木枯らし吹きすさぶ中、せっせとアルミ板を切って削ってベースを作って取り付けた、その時の記録を以下に...
(記憶があいまいな部分も多数ありますので、間違い等ありましたらご容赦くださいマセ)


フォグランプが埋まっているカバーの外し方は割愛いたします。
(電球交換の手順を公開されている方が多数おられますのでそちらを参考に)

DSCF0289s.jpg
こんなんなってます。


型紙を作って
DSCF0310s.jpg
こんな感じ。


左側はちょっとでっぱりがあったりしたので
DSCF0323s.jpg
こんな感じで。


今回使用するのはPIAAの DS537BE というLP530のバラ売り品。
フォグとドライビングの配光違いがあるので買うときは気を付けてね。
DSCF0315s.jpg


線ぶった切って繋ぐのはちょっとねぇ。な感じだったのでカプラーを買ってみました。
DSCF0317s.jpg


一応防水ですが、念のためグルーガンで処理しました。
DSCF0322s.jpg


あ、どっちがプラスとマイナスはちゃんんと確認しましょうね。
DSCF0313s.jpg


で、3mm厚のアルミ板を糸のこ盤やらボール盤やらヤスリやら駆使してひたすら加工・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・



できた。
IMAG0608s.jpg


で、取り付けてみて分かったポイント&C4だけラインナップから外された理由と思わしき件。

車両側の取り付け部分とフォグランプの取付ねじ部分の位置が被っちゃうんですね。
ちょっとわかりにくいかもしれないのですが、かなり無理やり削ってオフセットさせています。
IMAG0609s.jpg
このくらいしないと飛び出しちゃってカバーが付かない。


IMAG0610s.jpg


光軸は調整なしで行けました。
DSCF0333s.jpg


まあ、そんなわけで万人にお勧めできる加工ではありませんが、付くには付くってことで。(笑

お約束ですが、この記事みてやってみようと思われる方は自己責任でお願いしますね。


次の更新は3日後か、はたまた3年後か...
それでは皆様、ごきげんよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
私、夕日亭西日はこのブログ内の記事、画像等について著作権を放棄しておりません。 一部の画像が営利サイトで利用されているのを確認いたしましたので、本意ではありませんがこの様な注意喚起を掲載させて頂くことにしました。 個人的利用の範囲であれば無論問題ありませんのでどうぞご自由にお使いください。 ルールとマナーを守って楽しいネットライフを。

店主、西日の独り言をぼちぼちたれながします。