So-net無料ブログ作成
検索選択

お散歩日和 [写真]

またまたご近所お散歩写真
今回はフィルムバージョンをお届けします。

使用フィルム:Provia 100F (RDP III)

今回もリサイズ以外の補正は行っておりません。

例によってダラダラと枚数多めですのでお暇な方だけどうぞ。(笑


紫陽花(墨田の花火)、自宅の庭にて撮影
ガクアジサイのなかでは人気の高い園芸品種らしいです。
1005_b002.jpg



近所の公園のタンポポ
1005_b005.jpg


お空がとっても青いから♪
1005_b007.jpg


別の公園の遊歩道、白いツツジが満開でした。
バックに写っている黒い物体はEF57の保存車両。
1005_b014.jpg


イチョウ並木。
1005_b017.jpg


噴水の水が冷たくて気持ちよさそうなのですが、周りに植え込みがあるので触れません。(^^;
1005_b019.jpg


公園の木々の緑も日に日に濃くなっていきますね。
夏近し?
1005_b022.jpg


タンポポ群生地?
1005_b025.jpg


一瞬、紫陽花かと思ったのですが、調べてみるとどうも大手毬 (おおでまり)という花らしいです。
紫陽花とそっくりですが、紫陽花より一ヶ月くらい早く咲くそうです。
1005_b029.jpg


藤棚。
甘い香りに虫が沢山集まってました。
蜂が写ってるんですが、見えますか?
1005_b031.jpg



このフィルムは私のような素人にも扱いやすい感じですね。
ちょっと寒色気味なので新緑の黄緑色が出にくいようですが、空の青や雲の白はさスッキリ爽やかに出ます。
コントラストは強めの印象ですかね。
全体的に新緑の季節をを通り越して初夏のような描写になってしまった気がします。(^^;


前回のVelvia100Fの時もそうでしたが、今回も若干露出がオーバー気味。
ULTRONはカメラ任せだと若干オーバー気味の傾向があるので、きちんとマイナス補正してやらないと駄目ですね。(^^;
いかに普段、現像ソフトの調整に頼っているかが白日の下に...。(^^;;

nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 9

akipon

白が綺麗ですね。
特に一枚目の紫陽花の花はフルーティーです。
フィルムの特性なのかも知れませんが、いずれにせよ
デジタルではこういう白にならない気がします。

たしかにそろそろ初夏っぽいですかね(笑)
by akipon (2010-05-22 23:20) 

macoto

夏が見えてきましたね~
最近は過酷な季節になりました
蒸し暑いの苦手です(^^;
by macoto (2010-05-23 09:41) 

Re:Zo

実際富士フイルムの工場で、フイルムを仕上げから現像するとコントラスト調整は、行います。
それは、シロートの撮った物は、一定じゃないからなのですorz
たまにプロの方でも一定を保って、撮られている方もいません。
と言う事で露出overは、当たり前の惨事です。
でもプロは、同じ絵を何枚も撮っています。
平均5枚程度

by Re:Zo (2010-05-23 20:57) 

夕日亭西日

>akipon様
狙ったわけではないのですが、今回は何故か白いものが多くなりました。

5月とはいえ結構暑かったので、涼しげな色を求めてしまったのかも。(^^;
by 夕日亭西日 (2010-05-23 21:39) 

夕日亭西日

>macoto様
この季節の温度変化は身体に堪えますね。
ちなみに私、ここ数日くしゃみと鼻水が酷くて、花粉?黄砂?それとも風邪??という状況です。(^^;
皆様も何卒ご自愛下さいませ。
by 夕日亭西日 (2010-05-23 21:45) 

夕日亭西日

>Re:Zo様
わかって書かれているのだと思いますが、一応確認ということで記載します。
フィルム現像の調整は一枚単位では通常不可能ですので、特に指定がなければそのフィルムに適した手順で同一の現像処理が行われるはずです。
現像時に調整を行うのはRe:Zo様の仰るような同じ画を何カットも撮っておくプロの方で、所謂「切現」と呼ばれる手法で数カットを事前にテスト現像し、テストの結果を見て本番現像の増感or減感を決めます。

てなわけで、プロの作品は現像時に調整されているので適正露出に仕上がる、と言うことですね。

そんなわけで素人の私としては、せっかくデジタル化しているのですからソフトウェアで調整してしまえばいいのですが、まあ今のところはポジフィルムの感触を楽しむお試し期間みたいなものですので、もうしばらくは無加工で行きたいかなと。(スキャナーのクセも強く反映しているようですので、ある程度の加工調整は必要なのかもしれませんが)
by 夕日亭西日 (2010-05-23 22:46) 

Re:Zo

繰り返しおかしな発言したかなっと思って読み直したらおかしいところありますね。すいません┏○))ペコ

フイルムのコントラスト調整は、できません。プリントする時に出来ます。
ニュアンスは、難しいね。。誠にすいません。
by Re:Zo (2010-05-25 19:46) 

夕日亭西日

>Re:Zo様
いえいえ、こちらこそ差し出がましい真似をしまして失礼致しました。m(__)m

今はデジタルプリント機が主流なので、もろもろ全部自動調整でプリントしちゃうんでしょうねぇ。
昔は写真屋のオヤジが(あまり露出の酷いネガだけ)手動で調整しながら焼いてくれていたりしたんでしょうけど。(^^;
by 夕日亭西日 (2010-05-25 21:29) 

Re:Zo

長々ココで話すのもなんですが、プロも人の子。
どうしても捨てきれない構図がある場合、どうしても修正かけるのです。
プロの場合、時間があまり無い。これも言えますかね。

昔の素焼きプリントしてくれる所も今は、もう少ないですがそれなりにプロ
の片腕としてやっている方もいます。

僕が書いた事は、今より17年前ですかね。それ以降の修正で教えてもらったのは、親ネガから子ネガに写すやり方で修正していたとも聞いてい
ます。クローンを作ると言うやり方です。
他にも修正裏技があるのかもしれませんが、昔の事なので色々と違ってい
るかもしれません。ある程度だろうと思うところです。

ちなみに
>あまり露出の酷いネガだけ
これは、基本的にミスショットですorz
ネガから修正できるのは、現状のデジタルより小さい修正しか出来ませ
ん。この辺が大変フイルムの面白いところかも知れません。

長々ウンチクを書いてしまいました。
by Re:Zo (2010-05-29 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

私、夕日亭西日はこのブログ内の記事、画像等について著作権を放棄しておりません。 一部の画像が営利サイトで利用されているのを確認いたしましたので、本意ではありませんがこの様な注意喚起を掲載させて頂くことにしました。 個人的利用の範囲であれば無論問題ありませんのでどうぞご自由にお使いください。 ルールとマナーを守って楽しいネットライフを。

店主、西日の独り言をぼちぼちたれながします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。